• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【M・A・C】AW14 トレンド メイク♪

IMG_3102.jpg


M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーションにて


IMG_3113.jpgIMG_3108.jpg
IMG_3175.jpgIMG_3182_2.jpg


会場にはこれから人気のロングランアイテムや
この秋発売予定の新商品&新色がずらり。

8月15日には、トレンドのルックが簡単に実現できる
メイクアイテムを詰め込んだボックス
『LOOK IN A BOX』も登場しちゃいます


M・A・C公式オンラインショップ
⇒⇒ http://www.maccosmetics.co.jp/





さてさて、今回は

世界のバックステージでも活躍中の
M・A・C メイクアップ アーティスト ディレクター ロメロ・ジェニングスにより
紹介された、今年の秋冬トレンドレポです。



【OFF COLOR(オフ・カラー)】

IMG_3139.jpg
IMG_3136.jpg

あえてダーティーなカラーやオーガニックなカラーをとりいれ
よりニュートラルにナチュラルに。

顔にメイクアップを施すというよりも
個性を強調しムードを加えるオフ・カラー。

個人的にはPHILOSOPHYのメイクがとても好き。
アイホールの錆がかった赤が肌の美しさをより強調させていて
うっとりするような美しさ。素敵~。


【STREAMLINED(流線型)】

IMG_3140.jpg
IMG_3141.jpg


「おてんば娘」と「強い目力」
今シーズン確実にフォーカスされるポイント、アイメイクは
グラマーとグラン時の中間にあるような強さを与える。
本来備わっているものに、何かを付け加えるとゆうアイデア。

目もとに生き生きとした表情が生まれ
より目を大きく見せる、新しいライナー使いに注目です。

MISSONIのショーで施された
目尻だけを強調したアイラインづかい。素敵~。
私も真似したくなっちゃいました。

それからKENZOのショーで施された
青いアイメイクは、さすが発色の良さで定評のあるM・A・C。
とゆう感じですよね。


【ON REFLECTION(反射効果)】

IMG_3142.jpg
IMG_3143.jpg


光を浴びる角度に追ってもたらされる、さまざまな輝きを楽しむ。
ジュエリーをまとうような肌。
顔の立体感、特徴や個性をより際立たせ
魅力を引き出すメイク。

マットな肌に輝きのアクセント。
艶のヴェールをまとっているような肌の質感は
息をのむような美しさ。


【UNPROCESSED(手を加えない)】

IMG_3146.jpg
IMG_3147.jpg

ナチュラルメイクでありながら新しい
リアリティを際立たせ、そして楽しむメイク。
作りこみすぎず、頑張りすぎず
まるでメイクアップをしていないように魅せるメイク。

今までのナチュラルメイクとは違う
計算しつくされたナチュラル感。

PRABAL GURUNGのモデルさんの肌なんて
素肌感が感じられるのに、はっとするほど美しくて感動。




M・A・Cの
ナチュラルに、作りこまずに作る肌
この秋大注目のメイクアップテクニックです


* M・A・Cに招待されて、『M・A・Cの秋冬トレンドプレゼンテーション』に参加しました。 *

| イベント | 2014-06-19 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT