• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「筆王」と「筆まめ」勝手に比較

年賀状づくりに便利な
年賀状作成ソフト。

『筆王』や『筆まめ』なんかは
かなり有名だけど
違いがよくわからない・・・。

そんなわけで、先日
両方のソフトについての特徴を教えてもらえる
セミナーに参加してまいりました。


2017112312244821e.jpg


結論としてはどちらも優秀!!
たぶんどちらのソフトを購入しても
簡単手軽に年賀状作成ができて満足できそう。
というのが正直な感想なのですが

それぞれ
特に優れている機能や特徴などもあるので
ご紹介しますね。

これから年賀状ソフトを購入予定の方の
お役にたてたら嬉しいです。


ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


『筆王』は、まずお値段が安い!!

初心者にもわかりやすいガイド付き。

ファミリー層をメインターゲットにしているので

写真の加工ツールやフレームが充実していて
写真付き年賀状を作りたい方には筆王がおすすめです♪


20171123122452604.jpg


今流行りの写真加工アプリのように、
写真の顔に
ワンちゃんの鼻や耳のスタンプを
デコレーションすることも可能。

お子様にも喜ばれそうな
おもしろ可愛いデザインから
大人にも嬉しい
お洒落で
落ち着いたデザインまで

性別年齢問わず対応できる
素材がそろってます。

宛名の管理にも優れていて
フォント数は152と豊富。

喪中や去年のお届け状況も
チェック可能。

リーズナブルな価格なうえ、
筆王のソフト1つで
パソコン5台まで使用可能です。


201711231224501ed.jpg


年賀状ソフト 「筆王Ver.22」
(Windows用・ダウンロード版)
標準価格 3,980円

写真加工機能とガイドが充実。
ガイドブックや音声ガイド機能を搭載、
初めての方でも安心して作成できます。

< 特長 まとめ >
・ オールカラーガイドブック付き
・ 30万点以上の素材を、ジャンル別に簡単に選べる
・ パソコン5台まで使える
・ おもしろ顔スタンプやなぞるだけで不要なものを修正できる、多彩な写真編集機能







筆まめ


『筆まめ』は、デザイン重視の方におすすめ!

デザイン数の多さはもちろん
今年は「葛飾北斎」や「加賀友禅」デザインも収録!!

年賀状デザインの色合いや
イラスト等の素材配置の微調整機能があったり

送る相手との関係性によって
文面を選ぶことのできる機能もついている
かゆいところに手が届く使用。


20171123122453b53.jpg


フォント数も多く
筆まめだけの宛名用フォントもあり。

連名で記入する際、
例えば「様」の文字が並ぶ場合は
隣り合う「様」のカタチを自動で微妙に変えてくれて
より手描きに近い書体に仕上がります。

これは今のところ「筆まめ」だけの技術なのだとか!

また
宛名面に透かしのような
イラストや模様を入れて
お洒落に演出することも可能。

宛先管理も細かく設定ができるので
個々の情報をしっかり整理したい方には
とてもおすすめです。

使用可能なパソコンの台数は
1台のみとなります。


20171123122451f94.jpg



年賀状ソフト「筆まめVer.28 通常版」
標準価格 5,200円

< 特長 まとめ>
・ 「日本三大友禅」「葛飾北斎」のデザインが使える(利用期限:2018年1月31日まで)
・ デザイン・イラストを45万点収録
・ 美しく、個性豊かなフォントを147書体収録
・ 宛名面もデザインできる





最後に、私の個人的な感想で
「筆王」と「筆まめ」を比べてみると


ファミリー向け(子供も使用) → 筆王
写真編集    → 筆王
お値段の安さ →  筆王
複数のパソコンで使用 → 筆王
可愛い、面白いデザイン → 筆王
大人っぽいデザイン → 筆まめ
宛先情報管理の細かさ  → 筆まめ
フォントにこだわりたい  →  筆まめ 
スマホ・SNS対応 → 筆王・筆まめ 


こんな感じかな。

どちらもホント
簡単便利に使えて
優秀なソフトだなって思います。


ちなみに私の場合は
どちらにしようか迷った末

値段の安さと、家族で使いたいので
複数のパソコンで使える「筆王」を選びました。

独身の頃だったらオリジナルの書体と
北斎デザインに惹かれて「筆まめ」にしたかも。

| 日記 | 2017-11-17 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT