• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メロディ・フェア

先日図書館で『甘い記憶―6 Sweet Memories』と共に

ジャケ借りした2冊の本。

もう1冊は


『メロディ・フェア』


大学を卒業後、地元のショッピングモール内の化粧品売り場で

ビューティーパートナーとして働く結乃が

日常の些細な出来事や、人との出会いをとおして

少しずつ成長していくお話。


特別な事件が起こるわけではないけれど

何気ない日常の中に同じ1日はひとつもなくて

少しずつ変化してゆく日々。


うまくいきそうで

あと少しのところでうまくいかない。

そんな人間関係のわだかまりに悩んでみたり。

ちょっとした言葉ひとつで元気が出たり。


主人公はもちろん

主人公以外の登場人物も魅力的。


メロディ・フェアとゆうタイトルにも納得できる内容でした。


穏やかで爽やかで素敵なお話でした。

日々を丁寧に生きようって気持ちになったよ。


・・・って

読み終わった瞬間はそう思ったくせに、

洗濯物をたたみながら

ふとパソコンに向かってみたり。

出さなきゃいけない手紙は

暑いから夕方やろ~と後回しにしてみたり。

丁寧のての字もない、ガサツ女のまま。

心が浄化されたのは、一瞬の出来事でした。残念。



メロディ・フェア (文芸)メロディ・フェア (文芸)
(2011/01/14)
宮下 奈都

商品詳細を見る



これ、ドラマ化したら面白いかも。

宮下 奈都さんの本って初めて読んだけど

他の作品も読んでみたくなっちゃった。

| 映画・音楽・本 | 2012-09-02 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブルームーンと甘い記憶

タイトルや表紙のデザインで本を選ぶことが多い私。

こうゆうのもジャケ買いっていうのかな。


先週は2冊の本をジャケ買いならぬ

ジャケ借りしました。図書館最高。


そのうち1冊は

『甘い記憶―6 Sweet Memories』

6人の女性作家さんによるショートストーリーの詰まった本で

それぞれお話の中に共通して登場するのは「チョコレート」

面白い趣旨の本だなぁ。と思ったら


森永製菓株式会社が実施したキャンペーンのプレゼント本を

単行本化したものだったみたい。


どのお話もそれぞれの作家さんらしさが溢れていて

短いながらも綺麗にまとまったお話ばかりで癒されました。


でね、この本の中にある

「二度目の満月」ってゆうお話を読んで、

月に2度満月が出る月があることと

そして、その2度目の満月のことをブルームーンって呼ぶことを

恥ずかしながら、はじめて知ったんです。


そしたらね~。


なんと、明日がそのブルームーンだっていうじゃないの!!

2年5か月ぶりのブルームーンなんだって。

そういえば、本の中でも2年ぶりのブルームーンって書いてあったなぁ。

2年おきにおこりやすい現象なのかしら。


ジャケ借りに運命を感じてしまった瞬間でした。


甘い記憶―6 Sweet Memories甘い記憶―6 Sweet Memories
(2008/08)
井上 荒野、川上 弘美 他

商品詳細を見る

| 映画・音楽・本 | 2012-08-30 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

常滑川マリカの「ファッショニスタ通信」

moblog_975dccc3.jpg


雑誌SWEETで連載中の

常滑川マリカの「ファッショニスタ通信」 にハマってます。

面白い。

面白すぎる。


trend_leader


≫ Read More

| 映画・音楽・本 | 2012-08-30 | comments:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT